Gens Unification Prie

ただの雑記です。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
root権限とc_str() 16:12
漫画を催促されてるyagiです。こんにちは。
漫画更新してないのに、いつも来てくれる方々にはほんとに申し訳ない・・・
ネームは頑張って進めてるので、春の短期バイトが終わるまで待っていただけるとありがたいです。


えー、今日は、昨日やった内容と今しがた解決したことを。

c++に関してマジで無知なので、ほんとは参考書買って読まないといけないと思いつつ、cocos2d-xの本が出るまで待ちたい思いもある今日この頃・・・。

まず、cocos2d-xの新しいのがリリースされたので、新しくしました。
その時。ターミナルでinstall-templates-xcode.shを実行するのですが、なんかどうも、エラーっぽいものがつらつらと出てたんですよね。
1番最初にインストールしたときには、それがエラーかどうかも分からなかったのですが、少し英語を読むようになってきました。

どうも Permission denied って出てる。
でも一応動くので放っておいたのですけど、今回はこれはダメだろと思ってちゃんと調べました。

そしたら、こちらで解説されてました。

XcodeのTemplatesフォルダがroot権限になってるので・・・
と書いてあるのですが、ターミナルで確認してみたらほんとにroot権限になってる!
これをユーザー権限に直したら、無事インストールできました。やった!!


それから、CCMenuで悩んでいたことがあったのですが。
ステージ選択画面を表示させたくて、でも表示するごとに1枚ずつ全部書くのはスマートじゃないですよね。
それで、CCMenuの命令で、画像を指定するところに配列であらかじめ入れといた画像を使いたかったのですけど
CCMenu::create{"画像1","画像2",this,menu_selector(***::****))};
この画像のとこに StageImage[i] って入れても、読まない・・・・。
これって多分、すごい基本的な文法だと思うので、探しても全然見つからないww

しかしありました。英語のサイト。
StageImage[i].c_str() 
これで出来た!!

あと、CCUserDefaultの数値を取り出すのもできるようになりました。

次は、各ステージにカードを表示させるとこまで頑張りたいと思います!!

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by yagimutuki -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://diary2.yagi.moo.jp/trackback/151
<< NEW | TOP | OLD>>